熊本矯正治療センター院内

インビザライン 最後の仕上げ?

ホーム > スタッフブログ > お知らせ > インビザライン 最後の仕上げ?

こんにちは!熊本パール総合歯科クリニック 宇土院 歯科衛生士の中村です。
歯並びも綺麗に改善され、インビザラインもほぼ終盤なのですが、あと前歯の隙間が気になります。

 

隙間をブラックトライアングルといいますが、歯茎が下がったり、元々の形態にもよりますが、歯と歯の間に逆三角形のように隙間ができます。そこで歯と歯を削って(IPRまたはディスキングという)、歯の形態を整える処置を行っていきました。

0.2ミリ削合しましたが、先生から少し歯の形態がおかしいとのことでもう少し削ったほうがよさそうでしたが、0.2ミリのIPRでインビザラインの治療計画されていたので、それ以上は今回は削れませんでしたが、現在綺麗に改善してきています。
残り満足いくまでやっていきたいです!

あと就寝前に親子で音楽に合わせてフッ素洗口をしてます!
寝る前ですが、ノリノリでやってくれます。
いいコミニケーションにもなりますよ。
やはり毎日のフッ素洗口は虫歯予防効果が、高いようです!インビザラインの方、お子様には特にオススメです!

矯正治療でお悩みなどお気軽にお問い合わせください。
熊本パール総合歯科・矯正歯科・こども歯科クリニック
健軍院:0120-177-461
宇土院:0120-461-003
大江院:0120-461-166
SAKURA MACHI Kumamoto院 : 0120-461-725
AMUPLAZA 熊本院:0120-461-117

熊本パール総合歯科インビザラインLP バナー 熊本パール総合歯科インビザライン バナー
まずは矯正歯科相談にお越しください。
まずは矯正歯科相談にお越しください。

患者様の気持ちを大切にした治療を徹底しております。無料相談会を実施している場合もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。