治療の流れ – 初診~保定完了まで
ホーム > 治療の流れ

当院の矯正歯科治療の流れ

初診・カウンセリング

カウンセリング中のイメージ

歯並びや噛み合わせのどんなところが気になるのか、どのような口元になりたいのか等、患者様が抱えている悩みや希望などをお聞きします。さらに、お口の状態を見せていただき、今後の治療方針について検討します。
患者様に最適な治療をご提案させていただくためには、患者様のご希望やお悩みを理解する必要があることから、些細なことでもお気軽にご相談ください。

精密検査

検査機材

検査を行い、患者様のお口の中や顎の状態はもちろん、頭部・顔面を含めた詳しい情報を取得します。また、噛み合わせと体の重心は深く関連しているため、「グラビコーダー」という体の重心のブレを計測する検査を行います。

検査内容

治療計画の説明

治療計画の説明のイメージ

精密検査の結果や診断について詳しくご説明し、患者様の希望を伺いながら、治療方針や使用する装置などを決定します。
治療計画のご提案の際は、疑問点がありましたらどのようなことでもご質問ください。当院では、患者様に納得いただけるように分かりやすくご説明します。

治療開始

処置中のイメージ

治療計画に沿って治療を進めていきます。ブラケット(矯正装置)を装着する場合は、矯正治療中の歯の磨き方や注意点などを詳しくご説明します。
なお、虫歯・歯周病がある場合や抜歯が必要な場合は、事前に治療を行います。

経過観察・調整

経過観察中のイメージ

定期的に受診していただき、お口の状態のチェックや装置の調整を行います。矯正治療において経過の確認はとても大切なため、医師の指示に従って受診するようにしてください。
治療期間には個人差がありますが、経過観察を行いながら2~3年程度治療を継続していきます。

治療完了・保定期間に移行

治療完了のイメージ

矯正治療によって歯並びや噛み合わせ整ったと判断されたら、歯を動かす動的治療は終了です。矯正装置を外して、歯並びや噛み合わせを安定させる「保定期間」に移行します。
保定期間中は、保定装置(リテーナー)を装着していただき、定期的に経過観察を行います。お口の状態が安定したら、いよいよ矯正治療は完了です。

保定期間
まずは矯正歯科相談にお越しください。
まずは矯正歯科相談にお越しください。

患者様の気持ちを大切にした治療を徹底しております。無料相談会を実施している場合もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。