熊本矯正治療センター院内

マウスピース矯正(インビザライン) 顎間ゴムについて

ホーム > スタッフブログ > お知らせ > マウスピース矯正(インビザライン) 顎間ゴムについて

こんにちは!
熊本パール総合歯科クリニック宇土院の歯科助手の出口です。


今日は矯正治療で使うエラスティック(顎間ゴム)について書きます。

エラスティックは上顎のインビザラインと下顎のインビザラインに治療用のゴムを引っ掛けて噛み合わせを整えるものです。
多くはリンガルボタンというものを専用のセメントで歯にくっつけて
ゴムをかけることが多いです。


使用時間はインビザラインをつけている時間は使用していただきます。
サイズだったり場所は決められているので約束を守っていただき使用していただきます。


ゴムを指定された場所とは別にしてしまうと理想とは別の動きをしてしまうことがあります。
また、使用を怠ると治療期間が延びることもあります。
すごく大事な治療の1つです!

インビザラインではマウスピースだけではなくこういったものも使用していきます!

 

矯正治療でお悩みなどお気軽にお問い合わせください。
無料相談随時受付中!!
熊本パール総合歯科・矯正歯科・こども歯科クリニック
健軍院:0120-177-461
宇土院:0120-461-003
大江院:0120-461-166
SAKURA MACHI Kumamoto院 : 0120-461-725
AMUPLAZA 熊本院:0120-461-117

熊本パール総合歯科インビザラインLP バナー 熊本パール総合歯科インビザライン バナー
まずは矯正歯科相談にお越しください。
まずは矯正歯科相談にお越しください。

患者様の気持ちを大切にした治療を徹底しております。無料相談会を実施している場合もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。