熊本矯正治療センター院内

インビザライン開始1年5ヶ月目 追加アライナー

ホーム > スタッフブログ > お知らせ > インビザライン開始1年5ヶ月目 追加アライナー

こんにちは!
健軍院 歯科衛生士の山本椿です。

5月17日からインビザライン矯正を始めて1年5ヶ月が経ちました!
今回は、追加アライナーについてご説明と現状の報告をしていきます!

追加アライナーとは、インビザライン治療が進む過程で、まだ歯並びで気になるところがあれば、追加で型取りをすることができます。(※ただし、製作できる期限があります)

新しく治療計画を先生に立てていただき、再度新しく届いたマウスピースを、交換していくという流れです。基本的には、2〜3回追加アライナーを発注する事が多いです。
わたしも、フィットが悪くなり動いていない歯があったため、再度治療計画を先生に立てて頂き、新しくマウスピースが届いたため、つけ始めて2ヶ月経つ頃です。

今回も経過をわかりやすく見るため、歯の列を光でスキャンして動きを見るプログレスアセスメントを行いました!

ご覧ください。

左側の模型が治療計画の模型です。
右側が現在の私の口の中の模型です。
今回も色がついているところがあるので
色の意味をご紹介します。
今回は、白、緑、灰、黄あります。
●白:治療計画で移動を想定していない歯牙
●緑:治療計画通り動いている歯牙
●灰:治療計画で移動を想定しているが移動が検知できない歯牙
●黄:移動はしているが想定ほど進んでいない歯牙
正面から見ているので反転してわかりにくいですが、写真の左側が口の中の右側で、写真の右側が口の中の左側になります。

追加アライナーを希望し、再度型取りをする際に、治療計画を立てる先生にどこの部分がどう気になるのか細かく伝えとくことがポイントです。
●右下の前から5番目の歯が、倒れ込んでいる
●上の犬歯のがたつきが気になる
●下の前歯のがたつきが気になる
わたしは、上記のことを伝えて治療計画を立てて頂きました。
写真でもわかるように、気になるところが動いているようなのでとても嬉しいです!
今回は、21枚マウスピースが届いているため、期間も短く動きも目に見えやすいので、とても楽しみになっています。

インビザラインは、ワイヤー矯正と違い、気になるところや主訴を先生と話し合い、治療計画が見えることが大きな特徴です。安心感もあり、治療が進むことも、とても楽しみになるお勧めできる矯正治療です。

インビザラインのメリットは他にも沢山あります。

無料相談もしていますので気になることがあればどんどんご質問、相談ください!!

みなさんも一緒に綺麗な歯並びで、たくさん笑いましょう♪

矯正治療でお悩みなどお気軽にお問い合わせください。
熊本パール総合歯科・矯正歯科・こども歯科クリニック
健軍院:0120-177-461
宇土院:0120-461-003
大江院:0120-461-166
SAKURA MACHI Kumamoto院 : 0120-461-725
AMUPLAZA 熊本院:0120-461-117

熊本パール総合歯科インビザラインLP バナー 熊本パール総合歯科インビザライン バナー
まずは矯正歯科相談にお越しください。
まずは矯正歯科相談にお越しください。

患者様の気持ちを大切にした治療を徹底しております。無料相談会を実施している場合もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。